サイトマップ









2008年3月
2008年9月
2008年10月
2008年11月
2008年12月
2009年1月
2009年2月
2009年3月
2009年4月
2009年5月
2009年6月
2009年7月
2009年8月
2009年9月
2009年10月
2009年11月
2009年12月
2010年1月
2010年2月
2010年3月
2010年4月
2010年5月
2010年6月
2010年7月
2010年8月
2010年9月
2010年10月
2010年11月
2010年12月
2011年1月
2011年2月
2011年3月
2011年4月
2011年5月
2011年6月
2011年7月
2011年8月
2011年9月
2011年10月
2011年11月
2011年12月
2012年1月
2012年2月
2012年3月
2014年8月
2009年6月

この間、工業用水の水質試験を依頼したK設備です。
測定項目の中にイオン状シリカという項目がありましたが、イオン状シリカとは、どういう物質なのでしょうか。もし、基準を超えている場合の除去法等がありましたら、お教え下さい。


シリカとは、二酸化ケイ素(SiO2)の通称です。
シリカは、地殻の約60%を占める珪素の酸化物です。
イオン状シリカとは、この二酸化ケイ素が水に溶解している状態のものをいいます。なを非溶解性のものとのトータルについては、全シリカと呼称します。 冷却水として使用する場合の基準は循環水としては50mg/l以下 その補給水では30mg/l以下、一過式として使用する場合は30mg/lです。 除去方法については、イオン交換処理・蒸留法・凝集沈殿法・逆浸透法 等があります。
処理装置のメーカーや価格等については当事務所は適格な情報を、残念ながらもっていません。
Copyright(c) 2007 Arai Keiryou Jimusyo. All Rights Reserved.